ケアの後は保水と保湿

エステの広告では脱毛コースが人気ですね。
特に人気なのが脇脱毛や腕、脚脱毛だと思います。

しかしながら、気になっている人が多いのがビキニラインの脱毛ではないかなと思います。
実際ビキニラインコースも設定している所がありますが、
いざ施術する時のことを想像すると、なかなか行く勇気が出ない部分でもありますね。

そんなわけでご自宅でお手入れをされている方も多いかと思います。
私自身は下着をつけた時に服のラインから見える所については専用のシェーバーを使ってお手入れしています。
肌に直接触れることがないので、痛めることもありません。

また、お手入れをするにあたって
肌荒れしやすい部分であるとも思うのですがそれについては顔や手足と同じように、
化粧水と乳液でお手入れをしています。

水着を着る時には脱毛する方も多いかと思います。
ワックスを使ってお手入れをしたり、
見える部分は毛抜きを使ってお手入れするのが一般的かと思います。

脱毛の時は毛抜きを使ってなるべく地肌を引っ張らないように行いますが、
この場合もその後のケアはしっかりと、特に保水と保湿に気を使っています。
あまり過剰に保湿しすぎると蒸れたりして匂いの原因にもなりますので、
カサカサしない程度にしっとりしたらやめておくのが良いかなと思っています。