デリケートゾーンの臭いを防ぐ方法とオススメスキンケア

ビキニラインのスキンケアってどうしてる?とはなかなか人に堂々と聞きずらいし、臭いも自分のは正常なのかどうか判断が難しいですよね。そこでわたしはつ いつい”やり過ぎ”てしまい結果、肌トラブルが増え臭いもキツくなったという経験があります。その失敗をもとに今は正しいお手入れを身につけ、臭いや肌ト ラブルもなく清潔に保っています。
その方法とは、まず臭いを防ぐ方法についてですが梅雨時や夏場は特に陰部がムレやすくかぶれや不快感からついゴ シゴシとボディソープで洗ってしまいがちですが、これがダメでした。今はわたしは膣の周りをモコモコに泡立てた泡で優しく撫でるように洗うだけにしていま す。膣内は本来酸性に保たれており自浄作用で外からのバイ菌をやっつけるようにできています。そこを刺激の強い石鹸でゴシゴシ洗うとその時は臭いがとれた 気になっても時間が経つとまたすぐ臭いましたし、臭いもキツく痛痒く赤くかぶれるなど悪化の一方でした。
とにかくやさしく、低刺激の石鹸をよく泡だでて洗うことを心がけました。
そして、かぶれや痒みに対するスキンケア方法とは陰部が通気性の悪い状態にしないということに気をつけることです。
具体的には、汗をかいたら可能な限りおりものシートじゃなくて下着ごと履き替える。スキニーなどピタっとしたパンツは避けゆったり締め付けないファッションにする。ビデやデリケートゾーン用シートで陰部を清潔にする。生理中は布ナプキンを使いこまめに取り替えるなどです。
あと臭い予防にもスキンケアにもいいのが暑い季節こそお風呂にちゃんと浸かること!シャワーだけで済ますより断然効果がありました。質の良い睡眠もホルモンと関係が深いようなので、お風呂にゆったり浸かることは一石二鳥です。